07月01日(日)
うちの店は長傘ではなく、何故か折り畳みばかり売れる。のでよりバリエ
ーションを出そうと、ウルトラスリム(90グラム!)を初導入。それか
ら外カバーがチャックの無い簡易型だったり、超ミニサイズだったり、単
なる折畳みでも型を6種類用意した。売場に並べてみて一番驚いたのは、
立体感と物語性が生まれたこと。色柄だけでなく、サイズ用途も選べる。

07月02日(月)
お得意様(もちろん女性)に『カードケース』の注文を受けている。ので
取引先にふたつ注文済み。納期は今夏。先日、カードケース目当てでいら
した新規のお客様(なんと男性)。事情を話せば、後日再来店下さるそう。
というわけでふたつでは足りなくなってしまった。早速メーカーに電話を
かけ、色数を増やした。黒も悪くないか、と思い地味目の色を頼んでみた。

07月03日(火)
ここのところ風が強く、ベランダの鉢が倒れまくっている。そのまま倒し
ておいた方が楽そうだけれど、見た目&水やりに都合がよろしく無いため、
この1週間で3回も起こしている。「ああ、植え替えしてもらわないと」昨
年から思い続けていたトネリコの鉢が、割れてしまった。倒れても割れな
い樽鉢にしようかしらん。鉢植えですら心配、田畑ならば言わずもがな。

07月04日(水)
年2回足を運ぶ大きな展示会で、国際展示場へ。「新規メーカーが3つ見付
かれば上出来」なので、合格点に達した(これがなかなかに難しい)。とて
も珍しい『和紙製ブローチ』、大量の『ネコ柄バッグ』、探し求めていた『ス
トール止め』、全て年末に仕入れられる商品。「いつ仕入れ、何処に並べ、
どうやって売るか」もう現実的。全てその場で注文してしまった。合格点!

07月05日(木)
「革製品のみ出来上がっていますので、早々に送りましょうか」というこ
とで一箱届いた。革小物11点、用意した小棚に綺麗に並んだ。新コーナ
ー、1年かけてようやく完成。今夏、注文残4点(全て長財布)が入荷し
全て出揃う。欲を言えば、20点あれば更に見応えがあるかも。財布10
点、名刺入れ&パスケース10点。お客様の反応を見て、臨機応変対応!

07月06日(金)
「洋服は取り扱わない」と決めていたけれど、某メーカーの展示会に昨夏
足を運び「(今冬のテーマ)星柄の洋服があれば入れたいのに」と思った。
同メーカー、今回はなんと(今冬のテーマ)ネコ柄を大量に出すのでした。
置き場所に悩んだけれど、ディスプレイ方法に悩んだけれど、型数に悩ん
だけれど、全型全色入れることに決定。仕方がない、だってネコだもん。

07月07日(土)
馴染みのお客様がいらっしゃる最中、アクセサリーが続けざま売れたから
「うちの店、もうすっかりアクセサリー屋さんですから。『A  LITTLE CARD
SHOP』のAはアクセサリーのAですから」なんて軽口をたたくと「えっ
つ、違ったの?」と笑われた。ふとしたきっかけで調べ、今年初めて知っ
たのだけれど。口語で『ちょっと変わった店』って意味にもなるらしい。

07月08日(日)
目の覚めるような奇麗な色の靴をお持ちになり「これに合うピアスが欲し
いの」そうおっしゃった。サテンの質感に合うよう、トーンを合わせた布
地のピアスをご紹介する。色味、質感がピッタリで納得いただけた。昨年
からデザインのバリエーションを増やしてきたけれど、今年後半は色味に
幅を持たせていこうと思う。もっと楽しい、もっとワクワクするコーナー!

07月09日(月)
同じデザインでピアス&イヤリングをひとつづつ仕入れても、同じように
は売れない。「ピアスは小振り」「イヤリングは大振り」を好まれる傾向が
このお店では強い気がする。売場を見れば、小振りなイヤリングと大振り
なピアスが夫々並んでいる。来春『コズリ』の展示会に行った折、夫々の
金具を取り替えてもらおう!そして反応を再確認し、今後に役立てよう。

07月10日(火)
今年は花丸だったギフテックス、昨年は持ち帰ったカタログがなんとゼロ
なのでした!昨年同日の業務ノートを見直し、ようやく思い出す。全く覚
えていなかった。「ああ、来なきゃよかった。来年は来るのやめよ」と思っ
たことすら、すっかり忘れていた。驚愕。来夏はまたゼロで、全く同じこ
とを繰り返している、はず。忘れるって、凄い。だから飽きもせず通える。

07月11日(水)
この暑さでは、息をすることすら一仕事に思えてしまう。ということを理
由にジム行きを早々に取りやめた。そのかわり、あれもこれもこれも洗濯
機に放り込んでいく。「ああ、しんどい」等と言いつつ、布団まで干してし
まったり。洗濯物、怖い勢いでどんどん乾いていく。全てはジムをサボっ
た罪悪感の成せる技。こうやって人は心バランスを取っているという、話。

07月12日(木)
先日ギフッテックスで見付けた、クリスマス柄トイレットペーパー。カタ
ログがなかったから、その場で口頭注文しすっかり忘れていたけれど。メ
ーカーの営業さんがわざわざ来店下さり、思い出すのでした。一巻¥45
0、高いのか安いのか判断不可能な商品だけれど、税込み¥486、年末の
プチギフトに喜ばれそう。自分じゃ買わないけれど、人には買える商品?

07月13日(金)
「不要不急の外出は避けましょう」そんなフレーズが、目覚めた瞬間頭を
過るような陽気。人の行き来の少ない季節がとうとう始まった。この季節
来店させるお客様を見ていると、暑さに強い方が本当に多いのだと思う。
暑いのが好き?と表現するのがいいのであろうか?日傘も帽子も全く必要
としないらしい。それは年齢は全く関係ないらしい。みなさん、超元気!

07月14日(土)
ガラスのアクセサリー、ついに納入。商品はもちろん綺麗だけれど、それ
にも増してパッケージも美しい。専用の小箱に入り、上蓋の裏側には商品
解説が箔押しされ特別感モリモリ。商品価格が千円上積みされ、¥378
0のピアスが¥5000に見えてしまう。ひと夏反応を見、この小箱を4
〜50個整然と並べてイベントを開催してもよさそう。イメージが膨らむ。

07月15日(日)
「何か消耗品を売りたい」「何かいい消耗品がないだろうか」折に降れ、そ
んなことを考え続けているこの1年。今朝届いたカタログを繰り「あ、や
っぱ靴下いけるかも」確信めいたものが浮かぶのでした。何よりも『柄』、
今夏アームカバーを売り続け、デビーさんの柄の良さを再確認。予約済み
靴下に、ロングタイプ&タイツ&温か靴下を追加。立派なコーナーになる!

07月16日(月)
「去年ってこんなに暑かったっけ?」そんな疑問がこの数日間、四六時中
頭を過っているけれど。その答えがあっけなく出てしまった。「死ぬ程暑く
てだるい」朝一見直した昨年同日の業務日誌にデカデカとそう書き残され
ていた。来年も暑いに違いがないから、今日の気候欄に「もう夏バテ、去
年も死ぬ程暑くてだるかった」と記入。ほんの少し賢くなれたかも、ね。

07月17日(火)
店内設定温度、25℃強では暑く、24℃弱では寒い。それでドライに変
えてみれば、今度は冷え過ぎてしまう。全く上手くいかない。だったら自
動にすればいいのだけれど、温度くらいは自分で決めたいと思う。こんな
ことを飽きもせず夏が来る度、そう、もう8回も繰り返しているのでした。
で、夏が終わり、秋冬春と過ごせばこれら全てを忘れてしまう。恐ろしい。

07月18日(水)
この暑さのせいで、ジムのいつものレッスン、参加者が3割程減っていた。
おかげで手足が存分に伸ばせ、身体の芯までほぐれ気持ちがいい。スペー
スに余裕がある分、臨機応変にメニューを変えて下さるのが嬉しい。だか
ら余計にほぐれるのでした。後ろのおばさまが云っていた。「もうこの暑さ
じゃね。最近は夕立も降らないから、お野菜が大変なんですって」心配。

07月19日(木)
暑い時期は本を読みたくなくなる。頭がボ〜っとするからだろうか、汗で
紙が濡れるからだろうか、呼吸するだけで一苦労だから?エアコンの効い
た部屋ですら、読む気が失せる。この暑さの中、成年がピンクのリボンを
買いにいらした。よっぽど必要だったのだろう。僕だったら、無しで済ま
せてしまう。他に考えることもないから、ああだこうだ想像をしてみた。

07月20日(金)
昨夕閉店後、新作展示会の予約を入れてあったのだが、人が集中したらし
く「月曜にして下さい!」と担当者から連絡があった。とても親しい間柄、
即快諾。そのかわり、事前に今カタログを送付するようお願いした。予習、
何事も予習。今回も大豊作。ボリューム&素材感、もちろんデザイン&価
格、全てに納得出来るネックレスが大豊作。お客様の喜ぶ顔が浮かんだ。

07月21日(土)
ネックレスの日。「皆さん、この暑い中、わざわざネックレスを買いにきた」
と言ってもおかしくないほど。まあ、今夏大プッシュアイテム。「私をみて
みて」と店中に散らべてあるから、必然的な話ではあるのだけれども。ガ
ラスのネックレスが最後の1本になってしまった。9月頭まで大きなスペ
ースで並べ続けたいから、急遽追加発注する。引き続き、注視しなくては。

07月22日(日)
「どうしてこの夏はこれほど暑いのか?」今朝テレビで学んだ。忘れない
よう、来年見返し思い出せるよう、業務ノートに朝一記入。「太平洋高気圧
+チベット高気圧、2枚の掛け布団に日本列島が覆われている。通年であ
れば梅雨空の雲が直射日光をブロックしてくれている。けれど今夏は梅雨
が異常に短かったから、直射日光がひたすら注ぎ続けている」なぁるほど。

07月23日(月)
閉店後、アクセサリーの展示会で中目黒へ。事前にカタログを入手し、予
習を重ねたおかげで、見落とし無く商品を吟味。メーカーさんとも業界話
を存分に交わせ、今後の商品セレクトの方向性に新しい光が見えた。「どこ
で買えば良いのか分からない」「こんなの見たことが無い」ネックレス人口
は大変少ない。だからこそ、そんなアイテムをお店に並べ続けていこう。

07月24日(火)
今回は思いきってネックレスを発注した。「ピアス&イヤリングのついでに
仕入れる」ではなく「ネックレスのついでに、ピアス&イヤリングを仕入
れる」逆転の発想。こんな風に変わるだなんて、面白い。ごっついネック
レスばかりだから全てを店頭に出すのではなく、仕舞っておいて、お好き
そうな方にだけこっそりご紹介。そんな売り方があってもいい。楽しそう。

07月25日(水)
枝豆ばかり食べている。せっせ、せっせ、と食べ続けている。どちらかと
言うと豆の食感を楽しみたいから、大粒の方が好み。スーパーの豆売場に
数種類並んでいれば、粒の大きさが購入基準。もっと好きなのは空豆。だ
けれどもこちらの方は販売期間がとても短く、春先の一瞬しか食べられな
い貴重品。だから、空豆的大きさを無意識に求めているのかもしれない。

07月26日(木)
2ウェイグラスチェーンが思いの外好評。普通のグラスチェーンは、予想
よりも動きがよろしくない。やはり派手でちょっと変わった商品が好まれ
るということなのでしょう。「母親も欲しがって」本日リピートのお客様有
り。僕も欲しいのだけれど、男の身体には小さく、そして短い。3連がち
ょうど良い位。デザーナーさんに相談し、特別に作ってもらおうか思案中。

07月27日(金)
バングルが好評。「世の中素敵なバングルが売っていないし、何処で買って
いいのか分からないし、売っていたとしても0が一個多い。だからしてる
人がほとんどいない」車内を点検すれば、ネックレス人口よりも更に少な
い。先日に引き続き、本日も開店以来のお得意様がバングルをお求め下さ
った。大発見かも。手頃で素敵なバングルを集め、来年イベントをしよう。

07月28日(土)
今一番気に入ったアイテム、2ウェイグラスチェーン。お得意様にご紹介
するから、更に売れているのかもしれない。本日も顧客様がお買い求め下
さった。「何とも言えない、変わった色味。こんな色はそもそも売っていな
いし、言われなきゃ試着なんてしない」無難で合わせやすい配色ではなく、
そんなヘンテコな色を選ばれた。似合うモノ、探せばどんどん出てくる。

07月29日(日)
「毎月最終日曜日」の定休日。いつものよう閉店後のついでではなく、休
日にわざわざ個人的な買い物に出かけた。欲しいもの、必要なもの、探し
続けているものがあるけれど、なかなか見付からない。そのうちのひとつ、
心に突き刺さるバッグに遭遇、金を購入。退店、即再入店、色違いで銀も
買い足した。うちのお店で、バッグをふたつ買う方の気持ちが分かった。

07月30日(月)
革小物コーナー、ようやく完成。時々¥5000前後のギフト商品を聞か
れるから、今後はちょっとユニークなパスケース&カードケースを勧めら
れる。人を選ばない黒&ベージュを入れたのは正解だったかもしれない。
一緒に並べれば、メインの金&銀の色味がぐっと引きたつ。金&銀の小物
ならば、男性への贈り物にもいいかも。絶対自分じゃ買わない色見だし。

07月31日(火)
「夢にまで出てきた」お得意様が何度も試着され、来る度そうおっしゃっ
た(うちのお店で一番ごっつい)ネックレス。でも何か踏ん切りが付かな
いのでしょう、それとは違う商品を毎回お求めになるのでした。「一番好き
で、超おすすめの商品なのにお嫁に行かないなあ」と思っていたら、初来
店の方がそれと、その次にごっついものをお買い上げ。まさに一目惚れ!


home / shop / note / mail